復活の秘訣。なんでも屋の意見。

Filed in 日記 Leave a comment

世間のいう復活は一般的にメディア露出だと思います。
では、メディアに取り上げられるにはどうするか?
私は突出したパフォーマンスだと考えます。
本人もしくは周りがエンタテイメントプロデュサーとなる必要があるのです。
例えば、黄金期の代名詞「ウルトラC」ですが、今の若者には言葉が通じません。
そこで新しく体操を代名詞する言葉があたりすると話題にも上りやすいのではないでしょうか。
人間関係のプロディーサー「なんでも屋」の知人の意見は「もう歌って踊るしかないかも」でした。
悲しい…。

親鸞会とリハビリ体操

Filed in 日記 Leave a comment

ちょっと話はそれますが、最近、親鸞会で介護士の方と知り合いになりました。
その方は特に信仰等については職場で話すこともなく、過ごされていたようなんですが、
ふと「リハビリ体操の時に仏教のお話をしてみるのはどうだろう」と思ったそうです。
それぞれの方の信仰もあるので、一般的なあたりさわりのないお話からしたそうなのですが、
つい先日、話すことも表情を変えることもできなかった方が「ありがとう」と口を動かされたんだそうです。
気持ちが届いたんですね。

レイクの過払い金が戻り、ついに

Filed in 日記 Leave a comment

いとこの話ですが、急なリストラでいくつも借金を抱えて大変な数年間を送っていたのですが、
やっと就職先も安定し、借金も返し終わったところで、
レイクの過払い金返還請求をしたそうです。
すると、他のクレジット会社の過払いもあり、合計で100万円以上が返ってくることに…。
たくさん金利を払っていたんだね。
今まで苦労をかけた家族をハワイへ旅行に連れて行き、
また、息子さんを体操教室に通わせることにしたそうです。
未来の金メダリストだね!

体操選手のお宅に破魔弓が

Filed in 日記 Leave a comment

TVで最近活躍している体操選手のドキュメンタリーが放映されたので、
録画してみたんですが、その体操選手のお宅の居間が映っていたんですね。
昔ながらの由緒あるお屋敷風なので、裕福な環境に育っているようで、
破魔弓なんかを飾ってあるのが見えて、大事にされてきたのだな、とほほえましく見ておりました。
そういえば最近はあまり羽子板や破魔弓を見かけないですね。
子供のいるみなさんは節句はどのようにされているのでしょうか。

給湯器格差

Filed in 日記 Leave a comment

今でこそ、スポーツ給付等が見直されていますが、
まだまだ予算はライバル中国には遠く及ばず、都市部と地方間の格差問題も大きいと思います。
私が学生の時は、かろうじて体操部があった程度で勢いもなく、
恥ずかしながら私もその弱小部に所属していたのですが、
設備が少なく都市部に遠征に行った時には設備格差を感じた物です。
中でも冬場に給湯器がある施設に行った時は本気で羨ましかった事を覚えています。
お金がどうとは言いたくないですが、設備の大小で少なからずやる気には繋がりそうです。

水道トラブルは早めに解消しよう

Filed in 日記 Leave a comment

しばらく放置していた水道トラブルですが、昨日水道修理屋さんに来てもらったんです。
予想通り、「うわ~、こうなる前に呼んでくださいね」と指摘されました…。
おそらくトラブル発生時から料金が2倍になるほどの劣化が起こっているとのことで、
水道元栓を閉めてもダメでした…。
実は1ヶ月ほど長期出張に出かけていたので、ブログも地方からアップしていたんですよ。
忘れかけて帰ってきたんですけど、現実は甘くなかったです。
そういえば日本体操協会の2014年カレンダーが10・25に発売です。

排水溝のつまりは自分で直す!

Filed in 日記 Leave a comment

と、書きましたが、ムダな時間を過ごすことになり、結局プロに頼んだ方が、
安いし、時間の短縮にもなるし、物も壊れない!です。と結論から言います。
そうなんです。排水溝を割ってしまって、結局交換しました。
3時間かけて排水溝を壊し、電話したら修理の人が30分で来ました。
第44回の世界体操競技選手権大会のレポートを読みふけっている間に
排水溝のつまりも修理も完了、ああ、なんだったのだ…。
気を取り直して、男子ゆかの17歳白井君が初の世界チャンピオン、
この話題は嬉しいですよね~笑顔になります(^^)

TOP