包茎手術でED状態になることはあるのか

もともとEDではなかったのに、包茎手術を受けたらED状態になってしまったという人の後悔話はネット上で見かけることはありますが、それほど多い事ではありません。性的な満足感を得たかったり自分に自信を持ちたいという意味合いで包茎手術を受ける人は多いですが、せっかくお金を払って一大決心である包茎手術をしたのに納得のいく仕上がりにならない、というケースはたまにあります。

包茎手術は、デリケートな部位の治療になりますので全ての人が満足できるという事ではないのが実情です。それはどのような手術や治療にも同じことが言えますが、後悔をしないためにはドクターとの信頼関係は欠かすことができません。

納得のいかないいい加減な手術でED状態になってしまい、しなければよかったと後悔をしないように、事前にクリニックやドクター選びは入念に行いましょう。そして、特有の悩みを何でも相談できるドクターに包茎手術を依頼するのがお勧めです。

トラブルがあったらアフターケアも

包茎手術を受けてED状態になったという人の意見はそれほど多くはありませんが、効果や結果には個人差があるのでないわけではありません。ですが、一般的には満足のできる仕上がりになっている人の方が多いですしそのためにはクリニックやドクター選びに手を抜かないことが重要です。

口コミやランキングを参考にして選ぶことで、より安心して依頼することができますし後悔をせずに済みます。EDまではいかなくても、術後に何ら化のトラブルが生じた場合には無料で対応してくれるクリニックも多いです。

そうした対応の有無は自由診療ですのでクリニックごとに異なりますので、事前に知っておく必要があります。何かあった時にすぐに対応してもらえたり相談に乗ってくれるドクターが在籍するところに依頼すると、万が一EDのような症状が出た時でも安心です。EDは精神的なものも大きいので不安感が取り除かれることで改善されることもあります。

まとめ

包茎手術を受けたことが原因でEDのような症状がみられるという口コミがありますが、それは直接的に手術そのものが原因であることと、精神的な不安感などが原因になっていることがあります。そうした症状が確認された場合には、速やかにドクターに相談するのがお勧めです。クリニックによっては、無料で対応してくれるところもありますので、後悔しないためにも事前にアフターフォローについては確認しておく必要があります。そうすることで、安心して手術が受けられます。